スマホメモリ、CPU

スマホメモリとCPUが同じと思っている人たちも多いようですが、実際にそれは同じではありません。
スマホメモリ、メモリこそが、CPUが作業する為の空きスペースを作る場所です。実際にスマートフォンでアプリなど一つ立ち上げるごとに、ちょっとずつメモリを使用して行くことになります。
スマホメモリ限度以上のソフトを使用することは出来ません。メモリとは、机の広さのようなものです。机が広ければ広い程みなさんが作業しやすい環境が作られる筈です。
スマホCPUが何かと言えば、CPUは、「ヘルツ」と呼ばれるクロック周波数で示され、 処理スピードの単位にあたります。1秒間に何個の処理を行えるかと言うことを表しています。
CPUはつまり2.4ギガヘルツであれば1秒間に2.4ギガ個の処理が行えるということを意味します。
スマホメモリが机の広さというのなら、CPUは、頭の回転の速さのようなものであり、数値が良い程回転が速いと言うことになります。
スマホ ランキング

Leave a Reply

Recent Posts

Archives

Topics